このメニューではダイナーズクラブカードについてお届けしています。

クレジットカード世界最高峰ステータスと言えば


クレジットカード世界最高峰ステータスと言えば
クレジットカードを維持するためには年会費が基本必要となりますが、最近では年会費無料も多くなっています。
しかしより充実したサービスと特典を望んでいるのでしたら年会費の発生するクレジットカードが便利でお得なのです。 追加で発行できる経費決済専用カードである「ビジネス・アカウントカード」も忙しいサラリーマンに人気です。
出張や接待などといった経費管理を簡単にすることが出来ます。ダイニングキャッシュバックは飲食代金が最大20%キャッシュバックで、さらにスポーツクラブ優待もダイナースクラブカードの魅力の一つとなります。
国内だけに限ったことではなく海外空港に多数設置されている空港ラウンジを家族会員でも無料で利用出来ます。ダイナースクラブカードは世界で最初に発行されたステータスの高いクレジットカードとして有名です。
利用金額に一律の制限がされていない他、有効期限なしで貯め放題のポイントプログラムなどが魅力的です。



クレジットカード世界最高峰ステータスと言えばブログ:2018-04-15

人は「習慣」の生き物であることが、
最近の脳科学の研究でも解明されているそうですが、
みなさま、ご存知でしたか?

私たちの体は、ある事象を一度体験してしまうと
それが「当たり前」になり、
それを繰り返していくうちに、習慣となり
「やらないと気が済まない」ようになるのだそうです。

しかも、
「悪い習慣」ほど人間の本能的な快楽に近いので、
習慣化しやすいのだとか…

この「習慣」を「食べること」と結びつけるとどうなるか?

例えば…
うまい棒(たこ焼き味)を食べに行った時、食後のスイーツとして、
チーズケーキやアイスクリームを食べて
脳がその時の状態を「美味しい」「幸せ」と認識してしまうと、
「食後にはスイーツ」
という「習慣」ができてしまうわけです。

そして、
何度も食後にスイーツを食べる習慣ができてしまうと、
今度は「食後にスイーツを食べないと不幸」
という認識になってしまうんですね!

同じように
「17時になったらおかしを食べる」
「寝る前におかしをつまむ」
「深夜番組を見る時にはおかしが手放せない」
というのも、
最初はママさんと一緒の時とか
ホンのちょっとしたきっかけで始めたことが
習慣化された結果です。

こんな習慣は、
シェイプアップにとって、大敵としかいいようがないですよね。

しかも
脳は一度「快感」と感じたことは
繰り返し求めるんだそうです!

脳のこんな癖に気付かずに、
この「快感」に溺れてしまうと、
やめることが難しくなってしまうんです。

ですから、
習慣化する前に、
「悪い習慣」はやめる、
もしくは「最初からやらない」ようにしましょう。

「最初からやらない」ことが最もラクな方法だと、
私は思うんですが…

嗚呼,気分爽快
クレジットカード世界最高峰ステータスと言えば

クレジットカード世界最高峰ステータスと言えば

★メニュー

ネット利用で注意するべきこと
ポイントプログラムでクレジットカードを比較
クレジットカードで資金調達も出来る
審査をする必要が無いデビットカード
国際的にライフカードは利用可能
さくらカードは女性に人気
飛行機利用が多い方へオススメ
女性しか持つことの出来ない特殊なクレジットカード
クレジットカード世界最高峰ステータスと言えば
シナジーJCBカードでガソリン代がとってもお得


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)お得な最新クレジットカード情報