このメニューではカード不正トラブルについてお届けしています。

ネット利用で注意するべきこと


ネット利用で注意するべきこと
クレジットカードのような機能で実は全く異なるのがデビットカードであり、自分の銀行口座から即日引き落としされます。
後払いが嫌だ!っという人は、世界各国で使用出来る国際ブランドと提携したデビットカードがオススメです。 クレジットカード本体が手元にあることから請求書が届いて初めて不正利用されたことに気が付くことになります。
またクレジットカード本体が手元にある場合におきましては保険が適用されないケースもあるのでご注意ください。クレジットカードのスキミングというのは磁気ストライプの情報をこっそりと盗み出し、フィッシングというのはカード番号やパスワードをホームページを偽造して盗み出す犯罪となります。
このようなネット不正の特徴は発覚までに時間がかかってしまうという欠点があります。インターネットショッピングが普及してきた現在、カードの不正利用もクレジットカード本体ではなくクレジットカード情報を盗む手口が増えてきました。
連日のようにカード不正のニュースが流れ驚かれている人もいることでしょう。



ネット利用で注意するべきことブログ:2018-06-05

前、6人兄弟の末っ子であるお父さんが、
ママと共に上京しました。

福岡から東京に嫁ぎ、
そこで生涯をまっとうされた伯母に当たる方のお骨を、
故郷に持って帰るという大役を仰せつかったためです。

東京にはお父さんのお兄さんが3人も居るのですが、
何せ末っ子であるお父さんが既に66歳ですから、
お兄さんたちは皆さん元気にはしていても、
供養を終えたその足で福岡・東京間を往復するには
かなりの体力と気力がいるため、
あたしの父母がその大役を引き受けたというわけです。

さて、7~8kgほどある骨壷を
お父さんとママは交代交代で大切に抱えながら空港に行き、
チケットカウンターで搭乗手続きをしていると、
奥のほうから何やら難しそうな顔をした人が出てきました。

「それは骨壷ではありませんか?」
と聞かれ、 ママは隠すにも隠せない状況だったので、

「はいそうです」
と、正直に答えました。

するとその方は、
「骨壷は特別な手続きをしなければいけないことになっています」
と言って、奥の方へ行かれたそうです。

ママはその人が出て来るまでの間、
「これはやっかいなことになったなぁ…」
と、さらに疲れがどーっと増していくのを感じていました。

しばらくして、手続きが終わり、やっとのことで搭乗できました。

座席に行くとびっくり!
何とお父さんとママ2人の座席とは別に、
もう一つ骨壷のための座席が用意されていたのです。
しかも、機内はほぼ満席状態だったにもかかわらず…

その日は、午前中からお父さんもママも長い時間、
その重い骨壷を肉体から放すことなく、
ずっと交代で抱えていたため、 疲れもピークに達していた矢先の出来事でした。

「思いもよらないことで、感動して涙の出る思いだった」
と話してくれました。
ネット利用で注意するべきこと

ネット利用で注意するべきこと

★メニュー

ネット利用で注意するべきこと
ポイントプログラムでクレジットカードを比較
クレジットカードで資金調達も出来る
審査をする必要が無いデビットカード
国際的にライフカードは利用可能
さくらカードは女性に人気
飛行機利用が多い方へオススメ
女性しか持つことの出来ない特殊なクレジットカード
クレジットカード世界最高峰ステータスと言えば
シナジーJCBカードでガソリン代がとってもお得


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)お得な最新クレジットカード情報