このメニューではANAとJCBが提携したクレジットカードについてお届けしています。

飛行機利用が多い方へオススメ



飛行機利用が多い方へオススメブログ:2016-11-26


プロテイン減量というのは、
やり方によって減量効果が
大きく異なってしまうようです。

と言うのも…
プロテイン減量は
「置き換え減量」となっています。

24時間3食のうちの1食を
プロテインで代替することで摂取カロリーを減らすことで
痩せるという減量法です。

確かに、
手軽に摂取カロリーを減らすことができるので
痩せるのは痩せるのですが、
このやり方では確実にリバウンドします。

リバウンドする理由として、
まず食生活が改善されないことです。

減量では
太る原因である食生活の乱れを改善することが基本なのに、
1食を置き換えることで、さらにご飯が乱れてしまいます。

仮に痩せたとしても、
元の食生活に戻ったとたん…
言うまでもないでしょう。

置き換え減量で最も危険なことは、
極端な摂取カロリーの制限になることです。

1食置き換えれば確かにカロリーを減らすことはできますが、
24時間1200カロリーなど最低摂取カロリーの食生活が続くことで
基礎代謝が低下します。

それで痩せたとしても、
身体は逆に太りやすい状態になってしまいます。

だから減量後には
ビックリするようなリバウンドが襲ってくるのです。

しかも、
1食がコップ一杯のドリンク…
これでは満足できるワケがありませんよね。
食べれないことからストレスが過剰にたまり、痩せにくくなります。

そして、
その反動から
減量後に過食になる場合が多いのです。

改善されない食生活、
極端なカロリー制限による基礎代謝の低下、
ストレス…

みなさんどうですか?
置き換え減量で
理想の身体をつくることができるでしょうか?


飛行機利用が多い方へオススメ

飛行機利用が多い方へオススメ

★メニュー

ネット利用で注意するべきこと
ポイントプログラムでクレジットカードを比較
クレジットカードで資金調達も出来る
審査をする必要が無いデビットカード
国際的にライフカードは利用可能
さくらカードは女性に人気
飛行機利用が多い方へオススメ
女性しか持つことの出来ない特殊なクレジットカード
クレジットカード世界最高峰ステータスと言えば
シナジーJCBカードでガソリン代がとってもお得


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)お得な最新クレジットカード情報