国際的にライフカードは利用可能

「クレジットカードなんて借金と同じだから持ちたくない」と考えている人も多くいらっしゃることでしょう。
後払い方式ということを考えると確かに借金と似ていますが、その便利さとお得さは飛躍的にアップしてきているのです。 ライフカードの入会後1年間はポイント1.5倍で、そして誕生月ならなんとポイント5倍となります。
初年度は当たり前のこと、次年度以降も年会費は永久無料となっているので使用をすることが無くても損をしてしまうことはないのです。数あるクレジットカードの中でもトップクラスのポイントサービスである「サンクスプレゼント」や会員のみが対象となる各種優待割引サービスが人気となっています。
海外旅行アシスタンスサービスなどといった、充実した会員特典やサービスが安心で便利な生活をサポートしてくれます。ライフカードは、ショッピングやキャッシング、さらには旅行に食事にレンタカー、宿泊と、国内・海外を問わずに利用することが出来ます。
つまりこれ一枚でワールドワイドに動くことが出来るようになるのです。



国際的にライフカードは利用可能ブログ:2018-04-10

人は「習慣」の生き物であることが、
最近の脳科学の研究でも解明されているそうですが、
みなさん、ご存知でしたか?

おれたちの体は、ある事象を一度体験してしまうと
それが「当たり前」になり、
それを繰り返していくうちに、習慣となり
「やらないと気が済まない」ようになるのだそうです。

しかも、
「悪い習慣」ほど人間の本能的な快楽に近いので、
習慣化しやすいのだとか…

この「習慣」を「食べること」と結びつけるとどうなるか?

例えば…
手巻き寿司を食べに行った時、食後のデザートとして、
ケーキやアイスキャンディーを食べて
脳がその時の状態を「美味しい」「幸せ」と認識してしまうと、
「食後にはデザート」
という「習慣」ができてしまうわけです。

そして、
何度も食後にデザートを食べる習慣ができてしまうと、
今度は「食後にデザートを食べないと不幸」
という認識になってしまうんですね!

同じように
「晩になったらおかしを食べる」
「寝る前におかしをつまむ」
「深夜番組を見る時にはおかしが手放せない」
というのも、
最初は父親と一緒の時とか
ホンのちょっとしたきっかけで始めたことが
習慣化された結果です。

こんな習慣は、
シェイプアップにとって、大敵としかいいようがないですよね。

しかも
脳は一度「快感」と感じたことは
繰り返し求めるんだそうです!

脳のこんな癖に気付かずに、
この「快感」に溺れてしまうと、
やめることが難しくなってしまうんです。

ですから、
習慣化する前に、
「悪い習慣」はやめる、
もしくは「最初からやらない」ようにしましょう。

「最初からやらない」ことが最もラクな方法だと、
おれは思うんですが…

――――――以上で今日の報告を終わります。