ネット利用で注意するべきこと

クレジットカードのような機能で実は全く異なるのがデビットカードであり、自分の銀行口座から即日引き落としされます。
後払いが嫌だ!っという人は、世界各国で使用出来る国際ブランドと提携したデビットカードがオススメです。 クレジットカード本体が手元にあることから請求書が届いて初めて不正利用されたことに気が付くことになります。
またクレジットカード本体が手元にある場合におきましては保険が適用されないケースもあるのでご注意ください。クレジットカードのスキミングというのは磁気ストライプの情報をこっそりと盗み出し、フィッシングというのはカード番号やパスワードをホームページを偽造して盗み出す犯罪となります。
このようなネット不正の特徴は発覚までに時間がかかってしまうという欠点があります。インターネットショッピングが普及してきた現在、カードの不正利用もクレジットカード本体ではなくクレジットカード情報を盗む手口が増えてきました。
連日のようにカード不正のニュースが流れ驚かれている人もいることでしょう。



ネット利用で注意するべきことブログ:2018-11-18

「みっか間で1kgやせた!」とか
「1ヶ月でモデル体型に!」という文字を見つけると、
つい試したくなってしまいますよね。
ミーも何度試したことか…

そのような話題になるダイエットの中で、
多くの人がやったことがあるのが
「単品ダイエット」ではないでしょうか?

「バナナダイエット」「りんごダイエット」
「こんにゃくダイエット」…などなど
あなたも、もしかすると1つくらい
挑戦したものがあったりしませんか?

単品ダイエットは、
「ある食品以外絶対食べない」というダイエット方法ですから、
栄養面から見るとからだに悪そうというイメージはありますよね。

それでも、次々に新しい単品ダイエットが話題になるのは
なぜだかわかりますか?

それは、とにかく一時的にでも体重が落ちるため、
「ダイエットが成功した」と錯覚してしまうからなんですよね。

でもそれは、
「ダイエットが成功した」のではなく、
単に栄養失調になっているだけ!

生命を維持していく栄養が足りなくなってしまうため、
極端に言えば、命にもかかわりかねない、
非常に危険なダイエットなんじゃないでしょうか?

そこまで深刻な状態にならなかったとしても、
からだは栄養失調状態となるため、
食べ物が少しでも入ってきたらすぐため込んでしまい、
リバウンドしてしまうのです。

しかもストレスもたまってしまうため、
からだ自体に異変を起こすことも考えられます。

このように単品ダイエットは危険なので、
できれば、やめておいた方が良いと、
ミーは思います。